グレープフルーツ 置き換えダイエット 効果的な食べ方

グレープフルーツの置き換えダイエットの効果的食べ方は?

グレープフルーツの置き換えダイエットの効果的食べ方は?

 

グレープフルーツの置き換えダイエットの効果的な食べ方は色々あるようですが、私がやって効果的な食べ方だと感じたのは、夕食をグレープフルーツ1個に置き換えて食べた時です。

 

夕食は時間があってつい食べ過ぎてしまうため、カロリーの摂りすぎになる傾向がありました。丼ものが好きで、料理に凝って親子丼とか、唐揚げ丼などを毎日作って食べていました。

 

ご飯の量が多かったのか、上にのせる具のカロリーが多かったのか、体重が少しずつ増え始めました。

 

何とか痩せようと始めたのがグレープルーツ置き換え

なんとかしないとと思って始めたのが、グレープフルーツ置き換えダイエットです。最初は、絶対に途中で飽きてしまうと思っていたですが、予想外に飽きずに続けられました。

 

もともとグレープフルーツの香りが好きだったので、向いていたのかもしれません。

 

夕食はグレープフルーツ1個だけを用意して、それをゆっくり剥きながら食べます。少し物足りないと感じたら、無糖ヨーグルトに入れて食べました。
酸っぱいので水を飲みながら食べると、それだけで結構お腹が膨れました。

 

意外とお腹は減らない

食べる前は「足りるかな?」と不安だったのですが、置き換えダイエットをしても夜中に空腹で悩まされるということはありませんでした。

 

むしろ、夜は前よりも寝つきが良くなりましたし、お風呂に入っている間も手に付いた香りがアロマ効果になって、リラックスすることができました。

 

前と大きく変わったのは、尿の出が良くなったことです。今までは1回に出る量が多くなかったのですが、1回に出る量が増えて、すっきりするようになりました。

 

おかげで、以前から悩まされていた脚のむくみが取れた気がします。

 

置き換えダイエットを始めて2週間で2.5kg痩せました。かなりはやいペースで満足しています。

 

朝と昼はむしろ前よりも肉、魚、卵などのタンパク質を多くとってカロリーが増えているはずなのに、こんなに順調に痩せるとは意外でした。

 

夕食に1個丸々、剥きながらゆっくり食べるのがコツだと思います。